埼玉のガラスコーティングは【満足度98%】カークリーニングのサカイへ

店舗詳細

店舗名 カークリーニングのサカイ
代表 坂井 毅  サカイ ツヨシ
営業時間 9:00~19:00
定休日 年中無休
住所 〒343-0111
埼玉県北葛飾郡松伏町松伏2138
【MAPはこちら>】
電話番号 0800-777-3159(フリーコール)
対応エリア 埼玉をはじめ、関東全域 遠方の方、ご相談くださいませ。

 

 

ごあいさつ

◆有名雑誌に多数掲載。大手ディーラーから推薦される高い技術力で施工いたします。

サカイ様ごあいさつ 代表:坂井 毅  サカイ ツヨシ

18歳で自動車の免許を取得して初めて自分にとっての「愛機」を持ちました。毎日毎日「愛機」を乗り回して、遠方迄のドライブを楽しみました。行動範囲が格段と広がりまして、自分のこれまでの性格迄変化をして行った事を良く覚えています。 そして毎日自分の「愛機」の手入れをしていました。毎週ワックスをかけていましたら、ボディーのプレスラインの角の塗装がなくなって下地が出てきてしまいまして、「塗装ってこんなに薄いの?」と感じる事がありました。その時はまだ、ボディーコーティングという認識よりも「ワックス」で塗装を保護するという方法をほとんどの方が行っていたと思います。 その後、自動車関係とは関係なく職人仕事や営業職と経験を積んで来ました。

ある日、知り合いの方から「休みの日に手伝って欲しい」と御願いされまして週に1度、トヨタ自動車直営の自動車販売会社でアルバイトをする事となりました。仕事内容は「展示車両の洗車」でした。1日に50台位洗車をした事もありました。 洗車を含む車の手入れは普段から行っていたので、手際よく奇麗にする事が出来たのです。自動車販売会社の方々にも可愛がって頂き、「君は手際よく丁寧に作業をするね。どうだい?うちの営業所の仕事を請けてくれないかい?」この時私は25歳でした。勧められるがまま「カークリーニングのサカイ」を起業しました。

 

コーティングについて

御陰様で沢山の業界の方・沢山の一般の御客様と出会う事が出来ました御陰様で沢山の業界の方・沢山の一般の御客様と出会う事が出来ました。作業後の御客様の「喜びの顔」を見る度にとても嬉しい気持ちになりました。 そして時代はポリマーコーティングからテフロンやフッ素系のコーティングへと移り変わりました。テフロン?・フッ素?施工している私ですら塗装面に対します保護効果は実際良く分かりませんでした。そして15年程前、その時の主流はテフロン・フッ素系でしたが「ガラスコーティング」なるボディーコーティング剤を見つけました。元祖ボディーガラスコーティング、「アークバリア21」です。原材料は100%のガラスのみ、「本物」のガラスコーティング剤です。「ガラス系」では御座いません。

ではなぜ「アークバリア21」なのか?・・・それはガラスは超硬質です。今迄のコーティング剤は「目に見えない・手に取れない」物で実際にコーティングされているのかどうかも分かりませんでした。「アークバリア21」の液体ガラスを初めて見た時、「これだ!!」と思いました。1液でガラスに硬化する液体ガラス、常温硬化で地面にこぼすと翌日「板ガラス」となって回収する事が出来ます。御客様も安心して御利用を頂けると確信しました。 そして「アークバリア21専門店」を立ち上げました。専用のホームページを開設して専用のファクトリーも構えまして現在に至っております。「アークバリア21」を参考にした「ガラス系」のコーティングがどんどんと出て来ました。自動車ディーラーですらコーティング名に「ガラス」と入っている次第です。 今後も新しいコーティング剤に対してアンテナを張りながら、より良い商品を「一生懸命・心を込めた作業」によって御客様に「安心と喜び」を差し上げたいと思います。

 

埼玉のガラスコーティングは【満足度98%】カークリーニングのサカイへ PAGETOP